HOME日記英会話スクール一覧用語便利帳投稿リンクプロフィールオススメ教材


日米英語学院

皆様の体験談

 各個人の弱点や目標に合わせて、カリキュラムを組んでくれるのが特徴です。3ヶ月1ターンから学べます。自習教材は最初に一括の金額を払うと買いなおす必要はないそうです。無料添削指導もやっているそうなので、自らお勉強したい方には、テキスト代が安くつくかも。
日米英語学院 なんば校
HPアドレス http://www.nichibei-eigo.co.jp/
住所 〒542-0086  大阪市中央区 西心斎橋2-4-2  難波日興ビル8F
電話番号 06-6213-3460
コース 個人別カリキュラム・専任制
料金設定
入学金:30,000円 教材費:10,000円

100ポイント(期限1年)220,000円
500ポイント(期限2年)600,000円

レッスンコース例
日常会話マスターコース
36レッスン
180,000円
プライベートレッスン
36レッスン
197,500円

・消費税別途必要

料金などに変動があるかもしれませんので、詳細はHPでお確かめください。

感想

 
潜入記

 初めて名前を聞いたとき、「学校みたいな名前だなー」と思いましたが、実際も「スクール」というより「学校」といった雰囲気。場所は地下鉄25番出口を出てすぐ、御堂筋に面した建物に入っているので、すぐ分かります。関西を中心にいくつかスクールがあるみたいですよ。

  ビルをあがって細長い廊下を渡ると、ありました「日米英語学院」。扉を開けると、目の前にカウンターがあって、右手にはなにやらカセットテープとヘッドホンがずらり。テープを使ったヒアリング学習か?カウンターに座っていた女性に案内され、個室に入りました。そこでアンケートを記入します。
授業以外でもいつでも勉強ができるようにヒアリングテープやテキストがおいてあり、いつでも無料で利用できます。自分で勉強したい人にはうってつけです。
 担当者は しっかりした女性。すごい勢いで喋られて、きつい感じ。体験レッスンの代わりにレベルチェックがありました。担当者がしてくれたんですが、そうとう厳しい評価をうけました。レベルチェックですが、担当者が英語で質問する内容を英語で答えるものなんですが、これがむつかしい!17問あって、最初は簡単、徐々にむつかしくなっていくものです。10問目くらいからさっぱり何をいってるのかわかんなくなりました。むつかしかったです。ずっと「分かりませんポーズ」を使うのはつらかった・・・。

 そのレベルチェックをした後に、弱点と目的に合わせてカリキュラムを組みます。例えば、旅行目的で、ヒアリングと会話が苦手な人には、カリキュラムに「旅行会話・スピークアウト・リスニング」と組まれるわけです。日米英語学院ではこの個人に合わせたカリキュラムがウリです。だから、体験レッスンを受けるまで金額を教えてくれません。
  3ヶ月が1ターンになっていて、曜日と時間を決めて通う固定制です。振り替えも使えるけど、3ヶ月間が終わったあとの1ヶ月の間に振り替えなければいけません。もし来られなくても、授業内容をとったテープをもらえるそうです。担任制ではなく、授業の担当者が決まっている専任制です。高校の授業みたいなもんですね。

 説明がやたら長くて、勧誘と合わせて3時間ちょっとかかりました。疲れたー!あと、他社を非難するのはいただけない。思いっきり某有名英語学校を非難していたのは、イメージダウンです。あと担当者の言い方がきついのも。学校の勉強に近いので、楽しくわいわいやりたい人にはあまり向いていないかも。試験対策や、留学の勉強向けだと思います。テキスト代を最初に10,000円払いますが、その後は使いたい放題です。思いっきり勉強したい人にはお徳ですが、テキストを使わない人には高く感じるのかな。
★レッスンについて
・授業ごとに受け持つ講師が決まっている専任制。日本人、外国人ともに在籍。
・休学は1年まで。
・振替は1クールの3ヶ月間が終わったあとの1ヶ月間のうちに。
・テキスト・リスニングテープは使いたい放題です。
点数
スクールの雰囲気 ☆☆☆
教室 ☆☆☆
受付担当者
講師
体験入学の
受けやすさ
☆☆

あなたの体験談を教えてください

 


日米英語学院 体験談

お名前 ジジ太郎様 (10/06/20) コース:英検対策コース 場所:天王寺校


娘は現在中3生です。
去年の6月に日米で英検対策(準2級)を受講させていただきたく入学させました。

それまでは、某大手の外語学院で小学コース・中学コースを常に1年上のクラスで勉強させてもらっていました。

しかし英検直前対策となると、6回ほどのグループレッスンで5万円支払ったのに、
問題集ばかりで、結局「準2級」は不合格が続きました。
中3にあがる前にその学院を退校し、日米へ...。

日米では、娘の弱点を徹底的に克服させていただき、9月に1次を高得点で合格・2次対策も徹底指導していただき、見事合格しました。
現在は6月の2級に向けて、指導していただいております。

スタッフと先生陣はとても良くしていただいております。
資格対策は、とても優れていると思います。

しかし、ポイントが少なくなると購入を強く勧めてくる傾向があります。 



ケイからのコメント

合格おめでとうございます!!!!\(^_^)/
最初の学校は娘さんに合わなかったようですね(^^;

お名前 ワールドトラベラー様 (06/08/16) コース:プライベート 場所:梅田


こんにちは。初めて投稿します。良くないことばかり書かせていただきますが、すべて、学院側とも話し合った事実であり、学院側の無責任な態度が気になりましたので、ここに書かせていただきます。

梅田の日米英語学院で英検1級2次試験のプライベートレッスンを受けました。
私は既にCAE(イギリス英語国際試験1級)も英検1級1次試験も合格していますので、英検1級の2次試験対策、としてだけ受けました。
しかし、受けてみて、びっくりしました。きちんとした英検1級指導ではない、と感じたからです。

まず、90分授業なのに、ある講師は60分で終わろうとしました。
もちろん、私はまだ60分しか経っていない、と告げ、講師に納得させました。
私は彼女のプロとしての資質を疑いました。

また、別の講師は英検1級のスピーチの形式がわかっていなかったのです。
スピーチは、1分間で問題選択、準備をし、2分間でスピーチをするのですが、この講師は問題を選んだ上で、1分間で準備をさせようとしました。
私は懸命に講師を説得して、英検の形式は1分以内に両方をするのだ、と何度も言いました。

なんとか納得したものの、”この講師は英検1級のことがわかっていないな。”と感じました。これはテープに証拠として残っておりますが、学院側に告げても、”ただ、間違えただけだ。”と言い、謝罪もありませんでした。

また、受付の無責任さも目立ちました。
ある二人の講師が、過去問題を重複して使ったのですが、その責任を受付の人は、”C講師のせいだ!”と私に言ったのです。
後に、メールで”あれは、S講師のせいだったかも・・。”と書いてきました。
私がその受付の人に、”それはあなたのせいではないのですか?”と言ったところ、やっと受付の人は自分の非を認めました。
こんなふうに、受付の人は、他の講師に責任を押し付ける人物であることが判明しました。

上記のことは、教務の人とも話し、一応、彼らも事実としては認めています。
もっとも、学院側はそれらに対して、何の謝罪も補償もする気はないとのことです。
また、あるひどい講師が、英検1級とは関係のない話で、私自身を追い詰めるような質問をしつこくしてきたことを話しても、”C講師の話とあなたの話は違っている。”と言っただけです。
私が、”C講師と他の人を交えて、きちんと話をしたい。”と言っても、”C講師も私も忙しい。そんな時間はない。この話はこれで終わりだ。”と教務の人は言ったのです。

またプライベートレッスンの講師たちは、皆言うこともばらばらで、矛盾したところも多かったのです。
たとえば、スピーチを最後の結論まで終わらせないと不合格になる、と言った講師もいれば、終わらなくても気にしなくていい、と言った講師もいたのです。
スピーチの最初は、イエス、ノーをはっきり言ったほうがいい、と言った講師もいれば、最初にはっきりイエス、ノーを言うのは避けたほうがいい、という講師もいたのです。
教務の人は、”英検にはいろいろなスタイルがあるから、彼らのいうことはどれも間違いではない。”と言い張っています。しかし、明らかに”スピーチを終わらせなければ、不合格。”ということはあり得ないはずです。

これらは皆、事実であり、P講師が英検の形式を知らなかった事実などは、テープに証拠として残っています。
とても、これが英検1級2次試験対策としてふさわしかった、とは思えません。
プライベートレッスンなのに、時間を90分から60分に短縮しようとしたり、受付の人は自分のミスを他の講師に責任を押し付けたり・・。一体、この学校はどうなっているのかと、首を傾げました。

この学校は、英検1級指導、を看板に掲げています。が、その指導内容、講師のプロ意識には、かなり怪しいものがあると感じました。

ケイからのコメント

講師によって考え方が異なることはよくあることだと思いますが、責任を相手に押しつける講師はちょっとイヤですね(^^;
時間の間違いはよくあることなので、ケイはそんなに気にしない方なのですが、気にする人もいらっしゃいますよね。

お名前 Giants様 (06/07/26) コース:プライベート 場所:天王寺


TOEICのコースで学んでいましたが、とにかく先生が熱心です。
特に日本人の先生が熱心だと思います。

TOEIC以外に外国人の先生でも習いましたが、こちらは先生によって差が出ると思います。
ただ、自分のやりたい事によって先生を選んで行くのも方法ですね。

わたしは色々なスクールに通った事がありますが、ここのスクールのいいところは、余計な教材費がかからにところ。
大手のスクールではCDだの学校指定のテキストだの、とにかく高い!
それにくらべて教材費は最初の一万円のみ。
良心的だと思います。

あとはいつでも使える自習コーナーがあること。
どんなときでも使う事ができます。
テープなども自由に使えます。
ただ、自習用の教材が少し古いのと、自習コーナーがちょっと狭いのが残念です。

全体的にはしっかり勉強できるっていうイメージのスクールなので、本気で上達したい人にはお勧めできると思います。

ケイからのコメント

よけいな教材費がかからない、これって大事ですよね!
ケイも、出来る限り安くすませたいと思う人間なので、こういうのは大歓迎です。
自習コーナーが狭いのは許せる範囲?(^^;

お名前 さきこ様 (05/11/30) コース:プライベート&グループ 場所:天王寺


私は現在高校生なのであまり頻繁には通えなく、交通にも比較的便利な日米英語学院さんにしました。

ちなみに通い続けて現在約2ヶ月です。
まず最初のレベルチェックはすごく熱心です。
噂では聞いていたものの自分のレベルがわかるというのは嬉しくもあり悲しくもありました(笑)
私は担当のスタッフさんがとてもいい人だったので凄く良かったと思います。質問したこと全て丁寧に教えて下さいました。もちろん隠したいはずの金額面もです(笑)
レベルチェックも凄くてこの学校のステキな点だと思います。

私は週に2回通っています。
まずグループレッスンでネイティヴスピーカーと会話。そしてプライベートレッスンで日本人の先生と文法や単語チェックをしています。先生方はとてもフレンドリーですし、凄く分かりやすいです!

高校の先生とは全く違い、すごく丁寧で聞けば聞くほど熱心に教えてくれます。私は会話と文法など総合的なことを中心にしたいのでこの2つに現在しています。また英検やTOEICなどもすごく熱心に教えてくれますし、別に専用のクラスもあるので資格目的の方でも凄く便利だと思います。

何よりも私がこの学校がすきなのは無料で自習ができること。
ここでは自分の自主学習でした日記やエッセーなどを提出しておくと、きちんと間違いを教えてくれます。

またリスニングもいつでもできます。
このリスニングもすごく便利なので私はレッスンが始まる約1時間前にはこれを利用してモチベーションをあげてます。レッスンが無い日でもこれるので楽しいです(笑)
またスタッフさんにカセットを渡すと、録音もしてくださるのも便利です。またヤル気のある人にはきちんとそれ相応の対応をしてくれます!私はそこが大好きです。本当にステキな学校だと思います^^まだ2ヶ月ですがレッスン本当に楽しいです!

またもし「レッスンに何か物足りない」や「先生があわない」といときはいつでも担当のスタッフさんに対応できます!スタッフさんも皆さんとてもステキな方ですので私はスクールに行くたび楽しみとヤル気がでます^^

ケイからのコメント なんだか、読んでるだけでケイも楽しくなってきちゃいます!
さきこさんがとても楽しんでいる様子が伝わってきました。

お名前 マダム えりな様 (05/10/16) コース:英検コース、プライベート 場所:梅田教室

初めて投稿します。
日米英語学院に通い始めて一年半くらいになります。

私の場合は大手スクール一校と体験レッスンを比べてから入学を決めました。理由は、大手スクールでは子供が幼稚園にいる間に英検向けのグループレッスンを入れていただけないからです。

日米は、学生・社会人とも資格試験に向けて勉強している方が多いので、とても刺激になります。先生も試験の特徴を熟知されているので合格するまでの期間は、当初の予定より半年位早く希望の級を取得できました。実はそれだけポイントも多く消化してしまいましたが、結果には満足しています。

ただ、スタッフの入れ替わりが激しく、案内にあるような親切な日本人アドヴァイザーがいつもサポートしてくれる環境ではありません。
一度、希望しているグレードの一つ上のクラスに回されて、辞書をひいても問題文すら訳せないと嘆く生徒さんに会いました。やはり自分の実力と目指すグレードの釣り合いは自分で判断しなくては、スタッフの言いなりでは泣きをみます。

じつは私、今、楽しく会話系のスクールをさがしていて、このサイトを見つけました。そう、日米はお勉強系スクールなのです。

ケイからのコメント なるほど。
ケイはエイケンを受けたことがないのですが、仕事とかで必要な人には、そう言うコースが重要ですね。
勉強の結果を決めるのは、学校の質よりも自分の努力が大切ですね。

お名前 february様 (05/04/09) コース:カンヴァセイション、時事英語 場所:天王寺、難波

かなりの年数行ってまして、学生のときはあまり思わなかったことを
社会人になってからすごく思うようになったので投稿致します。

教師
特にひどい教師はいません。
どちらかというと、とても良い先生に当たっていると思います。
ある程度上のクラスなので教師もレベルが低いと対応できない
といったことも関係しているかと思われます。
時事英語は日本人、カンヴァセイションは外国人です。

授業
時事英語は最初にテキストがあり、(これはどうも教師のセレクト
で普通に本屋で買えそうなものです)全部はしないです。
そのときの状況にあったニュースを新聞や雑誌より切り抜いて
持ってきてくれるので担当の教師は授業の準備が
大変だと言っていました。
教師の性格にもよりますが、教師の意見を押しつけられることが
多々あったりして反対意見を言うと「ふ〜ん、あっそ」と
そっけなくされたこともありました。
自分の意見を強く述べないといけない風ですね。
教育熱心だったので実際こんな対応の先生でも
実力が伸びたので複雑です。

カンヴァセイションはテキストに沿って授業をしますが、
言ってみれば大勢の人とトピックを決めてフリーに話せるという
感じです。
気楽だったけど、わからない単語の意味も説明は英語。
英語と日本語のニュアンスの違いで意味が伝わりにくいことも。

どちらにせよ、積極性がないと話さなくなるので伸びません。

スタッフ
これにはちょっと不満あり
当たりはずれが激しいです。
普段はしょっちゅう話さないですが、
転校手続き時にはとても困りました。
天王寺から難波へ移りたいと言っているのに
天王寺の他の授業を勧めてきたり、他校の見学はできなかったりと
なかなかその辺は生徒の確保のため、不親切です。
転校理由はクラスメイトがおとなしすぎて一言も話してくれず、
楽しくないというものだったので出来る限り、
引き留めたかったのでしょう。
良いスタッフは授業が終わると何を習ったかといつも聞いてくれ、
補足もしてくれたりして、ほんとうに感じの良い人もいます。

ケイからのコメント いつも体験談ありがとうございます!
転校手続きは、いつ使うことになるかわからないので、そこら辺がきっちりしてるとありがたいですね。

お名前 hana様 コース:グループレッスン 場所:京都(四条)校

昨年の11月頃に日米英語学院へ入学しました。

留学目的でTOEFL550点以上が必要です。
インターネットで資料請求をしたら、メールで説明会の案内がきたので予約を入れて説明会に参加しました。
説明会といっても担当のスタッフの方と1対1ですので、最初はびっくりしましたが、きちんと私の目標やスケジュールを考慮してくれてとても丁寧に対応してもらえたので結果的には1対1でよかったです。

学校説明の後、レベルチェックテストがあり、テスト終了後には私の弱点やこれからすべきことをきちんとアドバイスしてくれました。
私の現在のレベルがグラフになったカリキュラムのような物を見せてもらい、自分の実力のなさにはかなりショックを受けましたが、今後どうすれば目標に近づけるかというカリキュラムも同時に出してくれたので非常にわかりやすかったです。

留学に対する知識もまだそうない時に気持ちだけ焦って説明会に行ったのですが、担当の方がカリキュラム以外の質問にも丁寧に答えてくれたのでとても安心感がありました。
目標達成まで担当制で面倒を見てくれるということだったので少々他力本願の私にはもってこいのスクールだと思います。

レベルチェックの結果、文法はよくできているがリーディングが非常に弱い、=単語力が乏しいという事で,リーディングのクラスと単語力アップのクラスから始めました。

TOEFLの日本人講師の授業は目からうろこでした!本当にこれぞプロ!って感じで一時間があっという間に過ぎていきます。
宿題の量は多く、最初はめげて脱落してしまうのではないかと思いましたが、逆に担当の先生の熱心さに私も頑張らねば!っという感じで必死でついていきました。

他の生徒さんもやはり大学とは違い全員の目的意識が高いのですごく刺激されました。
情報交換などもできますし、これまで何事もあまり続かなかった私が、今では点数を上げることが楽しみなのには自分でも驚いています。

一年間という短期間でTOEFL100点アップをめざしているという事もあり担当スタッフの方が授業以外でも単語テストなどを作ってくれて無料で毎日でもテストをしてくれます。
特に日米英語学院では自習コーナーがあり、好きな時に利用できるので、家ではなかなか勉強がはかどらない私にはありがたいです。
先生方も声をかけてくれて質問に応じてくれたりととても親切です。

ただ、自習コーナーといっても受付のあるロビーの一角なので多少騒がしい時もあります。
最初のオリエンテーションの時にそれでもよかったら利用していいと説明をうけていたので、耳栓などをして集中力を高めています。(これは他の生徒さんの真似です。)

入学時のTOEFL450点から現在目標のTOEFL550点をクリア!夏期講習で思った以上に点数がのびたので今後600点をめざしていこうと思っています!  

ケイからのコメント 弱点補強や目的別のカリキュラムを組んでくれるのが、このスクールの長所ですね。勉強熱心な生徒に答えてくれる講師がいてくれるのは、なによりありがたい。

お名前 みのうえ様 コース:プライベート&グループ 場所:京都(四条)校

最初の9ヶ月は英会話&TOEIC対策のプライベートを週2時間受けていました。

英会話クラスとして「expression2」、「Speak out」、「Speaking naturally」という科目を 3ヶ月ずつ受講しました。

 Expression2
  よく使われる熟語(口語表現など)を使って講師と会話する。

 Speak out
  日常使われる言い回しを使って会話練習する。

 Speaking naturally
  「Speak out」に近い内容。日常会話でネイティブに近い発音で会話する。

という内容だったのですがほとんどは講師とフリートークでした

テキストは非常に薄いもの ですが要点がまとまっています。度胸はつきましたが会話能力については上がった気がしません。
TOEIC対策としてはプライベートであるせいか文法対策中心でした。
文法に関してはTOEICでよく引っかかるものを中心に問題を回答していくもの。
あとボキャブラリー強化のた めに毎回テストがありました。

指導内容としては平凡なものですがグループに比べて周りに気兼ねすることがないので有意義でした。
TOEICの得点も受講前510点→終了後655点 なので成果はあった様に思います。

スタッフの印象ですがここ(四条校)の女性スタッフの私語が多いことが気になりました。
四条校は12畳ほどの狭いラウンジに自習設備と受付があるのですが他の受講生とべらべらしゃべっていることが多くうんざりしました。
またスタッフ自体の英語能力やマナーももあまり高くないようです。
ネイティブの先生はいやな感じの人はいませんが割と入れ替わりが激しいです。

自分で確固たる目標を持ってやらないと先生とのフリートークで終わっていますのでお気 つけ下さい。

ケイからのコメント 科目が分かれていても、科目に沿った授業ではなかったんですね。みのうえ様がとった科目が、会話中心だったからかもしれませんね。

あなたの体験談を教えてください